ごあいさつ

 当店は平成26年8月1日、25年間職人として技術を学びオープンする運びとなりました。

 最近は畳のお部屋が少なくなりましたね。今流行っているのは琉球畳(縁無畳) です。天然イ草ではなく、大建工業の和紙表と積水の「美草」と言う化学表を使い施工し、市松模様に敷き込みをします。すべて半畳に仕上げますのでパズルのような感じですね。表も色々な色がありますので畳でありながら洋間感覚で使う事ができ、更に撥水加工を施しておりますので、誤って水やジュースをこぼしてしまっても直ぐに拭き取れば大丈夫です。しかし一つデメッリトをあげるとすればイ草の香りがしないこと。勿論天然イ草でも出来ますのでお部屋のイメージチェンジで畳替えをされてみてはいかがでしょうか?

 琉球畳(縁無畳)を先にお話ししましたが、既存の畳の表替え、裏返し、新畳も承ります。畳表がささくれて衣類に付くようになったら交換サインです。上敷きを買って敷くのは簡単ですが、時間が経つに連れ、上敷きと畳の間に埃が溜まってしまい、結果、衛生的に良くありません。やはりここはプロにお任せ頂いて、張替えをお勧め致します。表替えをされて数年しか経っていなければ、状態にもよりますが裏返しをして綺麗になる場合もあります。最近では、畳縁も種類が豊富で、お洒落なものもあります。見本帳がありますのでお客様が見られて決めていただけます。畳表も国産(熊本産)をお勧めします。予算が合わなければ中国産もご用意できます。

 そして今、私が力を入れてしている事があります。それは飾り畳です。飾り畳と言っても色々ありますが、中でもお雛様を飾る為の台座です。畳縁の中で最も高価な繧繝縁(うんげんべり)を使用し、畳表も龍髭表(りゅうびんおもて)と言う最も高価な畳表を使用し、すべて手作業で仕上げます。鮮やかな赤を基調とし色々な色の菱形模様で出来ておりますので見るものを魅了します。私も魅了された一人です。かなり繊細な作業ですので、時間もかかりますし材料の関係上少々金額を頂きますが必ず満足して頂けると思います。お雛様に限らず、骨董品を上に置いて飾っても良いですし、床の間に飾ったり、玄関に飾ってもアクセントになって良いと思います。当店の事務所に飾ってありますので興味のある方は是非見に来て下さい。

 他にもちょっとした飾り物にマッチするミニ畳もありますし、畳縁で出来た小物入れやペンケースなども販売しております。 畳文化が薄れている今、今一度畳文化を見つめ直してみませんか? お気軽にお問合せ下さい。お電話お待ちしております。

看板キャラクター

みやち畳店の看板キャラクター「たたみくん」です。

お店にお越しの際は、この看板を目印にお越し下さい。